通販型自動車保険のメリット

インターネットの保険会社の種類

新しく車を購入された方は新規自動車保険を検討されるかと思います。自動車保険は複雑で、自分では分からないためディーラーで加入されたり、営業担当者がいる保険に新規加入されたりする方も多いのではないでしょうか。ディーラーで新規加入すれば自動車の車体価格が割引されるなどもメリットがあるので、それも良いかもしれません。
しかし、自動車保険は営業さんがお世話してくれる代理店型の保険と、インターネットから自分で加入でき、自分自身で管理するネット型の保険と2種類あり、保険料が大きく変わってきます。車種や利用方法、補償内容などにより変動はしますが、代理店型の保険であれば年間10万円程度。ネット型の保険であれば年間5万円程度の保険料と大きく差額が生まれます。任意保険に加入する目的は、事故を起こした時の補償が心配なために加入される方がほとんどかと思います。
ネット型の保険でも相手の人の怪我、相手の車の修理費用など無制限で補償されているものが多く存在しています。また昨今の自動車の性能が向上していることもあり、統計では平均で数年に1回しか事故は起こさないと言われています。それであれば、負担が大きい代理店型の保険ではなく、ネット型の安価な保険に加入することをご検討されてはいかがでしょうか。

保険の制度について

自動車保険には絶対に入った方が良いです。初めて車を購入する時、どの車にするかたくさん悩み値下げ交渉もしてやっと購入が決まった、悩むことから開放されたと思った矢先、自動車保険はどうしますか?と聞かれ、また悩むのかと思う方もいらっしゃると思います。しかしここで担当者さんのおすすめで良いよ、と投げ出さずご自身で探してみて下さい。
探し始めると始めに壁にぶつかるのが保険用語かと思います。対人賠償や対物賠償など難しそうな用語がたくさん出てきます。せっかく車を値下げして安く抑えたんだから自動車保険も安くしたいと考え何も調べずに全て安くなるようなプランにしてしまうと万が一事故が起こってしまった時に多額の支払いが生じてしまいます。
なのでせめて新規加入の際は対人賠償だけは無制限にする事をおすすめします。もし新規で保険を安く抑えようと考えるなら、車両保険のプランで安いものがないか検討して見て下さい。またオプションとして弁護士特約などもありますがこちらについても本当に必要かどうか再度検討をしてみて下さい。新規の保険料は初年度は高いですが1年間無事故でいると保険料の割引が行われますのでそのような制度についても理解を深めるとどの保険会社やプランが良いのか見えてきます。

Information

通販型自動車保険のメリット

インターネットの保険会社の種類 新しく車を購入された方は新規自動車保険を検討されるかと思います。自動車保険は複雑で、自分では分からないためディーラーで加入されたり、営業担当者がいる保険に新規加入されたりする方も多いのではないでしょうか。ディーラーで新規加入すれば自動車の車体価格が割引されるなどもメ…

» 詳細はコチラ

新規で自動車保険に加入する方法や特徴

自動車保険会社を変更した理由 私は自動車保険を変更しました。最初の新規契約は某大手保険会社で歴史のある自動車保険会社です。新規契約していたのは今から15年ほど前になりますかね。営業レディの担当者さんが積極的に営業を行う昔ながらのスタイルです。ですがその後、私は自動車保険を変更しました。その理由のひ…

» 詳細はコチラ

新規で自動車保険に加入!注意する点は?

加入する保険の種類 初めてマイカーを購入された方は新規自動車保険の加入をしましょう。新規自動車保険には強制加入の自賠責保険と任意で加入する任意保険の2種類がありますが、通常の新規自動車保険と言えば任意保険のことになります。最近は、死亡事故で自賠責保険の上限を大きく超えることが多いのが現実で万が一に…

» 詳細はコチラ

マイカー購入は任意保険に加入しましょう

割引制度が充実している保険会社とは 一昔前は、車を購入すると車の販売店から自動車保険の会社を紹介され、新規加入することがほとんどでした。しかし、近頃はインターネットを主にした通販型の自動車保険がメジャーになってきており、その種類も様々です。CMで頻繁に見る方も多いと思います。通販型自動車保険のメリ…

» 詳細はコチラ

Copyright(C)2017 自動車保険を新規で加入する際の保険会社の選び方と種類 All Rights Reserved.